登山中の虫刺され!大発生していたのはアブの大群だった?
LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

ULスタイルも虫刺されには注意が必要?

先日、久々の登山に福島会津の田代山に登ってきました(^o^)

夏、真っ盛りなのとUL志向が重なり今回はよりミニマムなスタイルでの登山です!

ただ、今回ばかりはこのスタイルが仇になってしまうことに(-_-;)

やっぱりサポートタイツくらいは履くべきでした~(-_-;)

そうです!この日は虫大量発生日?だったんです(*_*)!

もちろん、虫よけスプレーはしたものの…あの大群は凄かった!!

 

しかも、ブンブン顔や頭の周りを所構わず飛び回るんです!

はじめは、スズメバチ🐝かと思い慌てて走り出す始末(-_-;)

急登を登ってきた訳でしょう!そうそう息も続きませんよ~💧

スズメバチの大群かと思いきやアブの大群!

そんな管理人に容赦なく襲ってくるハチ🐝?

いやいや良く見てみるとハチじゃないんです!

遠巻きには色や大きさがハチそっくりに見えたんですがね…(-_-;)

そうです! 犯人はこいつアブの大群だったんです

この日、一日このアブ達とバトルをしながらの登山となったのです(-_-;)

アブにも種類があるらしい…!

虫除けをしこたま塗りまくり刺されることだけは避けられたんですがね…!

今後の登山のためにも、アブのこと調べてみることに…!

すると!日本に生育するアブの種類はなんと100種類もいるんだって(*_*)

山で見かけるのは?この内のどれか!

主に見かける種類はとは?

●イヨシロオビアブ…体調が1~1,5cm/白黒の帯状の模様が特徴で大群になることも…

●シオヤアブ…体調2~3cmの大型アブ/主に昆虫などを捕食する/獰猛な性格だが人には危害はない?

●ウシアブ…体調1,7~2,5cm/家畜大好き・時に人をも襲う/ハエに似ており2周り程大きく緑色の目をしている!

●アカウシアブ…体調2~3cm/アブの中で一番大型/見た目がスズメバチに似ている!

●ハナアブ…体調1,4~2,5cm/ハチに似た姿が多い/人に危害を加えない。

●ミズアブ…体調2~2,8cm/黒一色の体で汚水や生ゴミ付近に多い/人に危害を加えない。

どうやらシオヤアブらしい?

やはり、大群はこわいです!

そして、今回ハチと間違え!顔や頭をしつこく襲ってきたのが…

シオヤアブではないかと?

コイツです!アブとしてはかなりデカイです(*_*)!

そして、バリバリの肉食系!自分より小さい昆虫は所構わず襲うのだとか…?

しかもです(*_*) あのスズメバチでさえ捕まえて食べちゃう獰猛さ(・・;

スズメバチを退治ってどんなアブなんだよ~?

シオヤアブは基本、人間には危害は加えない?

今回の登山でアブの大群に遭遇し刺されることなく下山できたのは?

このシオヤアブ基本人間は襲わないようです(*稀に刺すこともあるようですが…)

ただ、やたら周りを盛んに飛び回るのは不快そのものですけど…(-_-;)

スポンサーリンク

やべぇ~!スズメバチの大群?

ましてや、暫くはハチなのかアブなのかの判断もつきませんからね(-_-;)…

焦るわけです! まぁ~刺されなかったことが何よりですが(^o^)

 

そんなことで、人間に危害を加えないアブの仲間としては…

ハナアブやミズアブの仲間は危害を加えること無く安心のよう!

このアブ達は人間や動物にも群がったりはしないようですよ(^o^)

 

逆に人間に危害を加えるアブの代表格は?

イヨシロオビアブ・ウシアブ・アカウシアブなどでしょうか!

もちろん、他にも吸血するアブはいるようですが…(-_-;)

アカウシアブはスズメバチとそっくり!

アブの習性と行動

ここからは人間に危害を加えるアブの習性をまとめました!

●吸血アブはメス!…アブの栄養源の主は花蜜や樹液ですが産卵期のメスのみが吸血行動をする!

●皮膚を切り裂き吸血…蚊のように針を刺してではなく皮膚を切り裂いて吸血!痛みもあり傷口も大きい!

●とにかく、超高速飛行!時速145kmの記録も…人間では追いきれない速さです(*_*)

●アブは基本的に昼行性のようで、主に朝・夕が特に活発に!とはいえ、日中は活発に活動してます。

温度が高い所に集まりやすい!人間の体温にも反応して集まるようです。車なども…!

二酸化炭素にも反応!人間の吐く息や車の排気ガスにも反応するようです!

そうか!二酸化炭素が原因で顔の周りに…
どうりで、登山の時に顔や頭の周りをしつこく飛び回る原因がコレだったんだ!
でも、二酸化炭素といわれても息しないわけにもいかないしな~(-_-;)
手で追い払うにもあの速さですもんね~!
そして、登山から戻っての車です!これまた凄い大群が車の周りを席巻!
ドアを開け乗り込むも一緒にアブ10匹以上が同乗(-_-;)
仕方なく一緒にドライブし、暫くして外にアブがいないのを確認!窓を開け開放です^^;

刺さないアブの同乗でよかった~!

登山時のアブ対策とは?

今回の登山ほど虫除けの重要性を考えた機会はありませんでした^^;

もちろん、夏山登山ですから虫よけ対策はあったんですが予想を遥かに上回る大群(*_*)

今回の教訓からアブ対策を考えたんです!

虫除けスプレーこれはもはや必需品! アブ以外の虫よけにももちろんなりますから…

●色の濃いものは避ける?管理人的には色はあまり関係ないような気がします?白でも黒でも寄ってきました(アブに限っては)!温度や二酸化炭素の方が敏感かも?

●長袖・長ズボン…最近ULスタイルで軽装ですからね(-_-;) なるべく肌の露出を抑えて虫除けスプレーで対策でしょうか?もちろんベストは長袖・長ズボンです!

●ハッカ油は効果バツグンらしい👍…ただ、効果時間が短めなので頻繁に塗る必要が!虫除けスプレーと併用の使用が効果的!

●刺されてしまったら患部を水で洗い抗ヒスタミン配合の塗り薬腫れなど状態を治すステロイド配合の薬が有効のようです!自己判断ではなく専門医に受診すること!

●車にハチ撃退スプレーなどを常備しておく!

●携帯用蚊取り線香も有効かも?

まとめ

夏山の虫刺され!特にアブの大発生にはびっくりでした(*_*)!

今回は、人間には比較的危害を加えないシオヤアブだったようで大事には至らず…ホッ!

これが、イヨシロオビアブ・ウシアブ・アカウシアブだったらと思うとゾッとします(-_-;)

 

まぁ~アブに限らず虫対策は登山には必須のアイテムのようですね👍

備えあれば憂いなし!防災用具と一緒ですね(^o^)!

安全登山ができるよう、”楽しみながら”勉強ですね(^o^)

スポンサーリンク

おすすめの記事