”マイボトルはナルゲン”!中身はスポーツドリンク粉末タイプ
LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

この夏はマイボトルでペットボトル廃棄から脱却?

毎夏、激暑の中営業活動(外回り)の管理人!

水分補給と言えばコンビニでドリンクを購入するのが常!

そうなってくると、やたら増えてくるのが空のペットボトル(-_-;)

これが知らぬ間に溜まるんです~(*_*)!

たまに、まとめてコンビニのゴミ箱に捨てさせてもらってますが…

ただ、何となくゴミを捨てる時って罪悪感があるんですよね~💧

これって!管理人だけ?

そもそも、考えたらこのドリンク代って相当なんですよね(-_-;)

猛暑の時期になると1日500mlを3~4本は飲んでしまう管理人!(150円×4本=600円)

また、ドリンクだけならまだしも、誘惑に負けついついお菓子まで買う始末です💧

 

こんなこともあり、直ぐに車内に空ペットボトルや空き袋がゴロゴロです!

そこで最近注目の”マイボトル”とやらに切り替えを考えた訳です(^o^)

これなら、コンビニに寄る回数も減らせてエコになるはずと…

マイボトルの量だけで間に合うの?

てなことで、”マイボトル”を考え始めた管理人!ただ、ふっと思うことが…

この時期ペットボトル3~4本(2L)も飲む管理人(*_*)*ガテン系?

”マイボトル”の主流って500mlくらいのような…?これって午前中も持たない(-_-;)

そうなんです!オフィスで休み時間に一息みたいな悠長な飲み方ができないんです!

シャツが張り付き汗で肌が透けてる状態を車のエアコンの強風で乾かしては…の繰り返し(-_-;)

そんな状況下、水分補給も増えるはずです!

captainstag.netより写真を引用

管理人の場合これくらいがベストなのか?
いやいや、さすがにこれはキャンプいきま~す!の雰囲気(^_^;)
ってか!そもそもマイボトルはどこに行ったんだ!!

マイボトルは登山用具から?

とりあえずサイズは置いといて!ボトルを探すことに…^^;

そういえば!(灯台下暗し)登山用に携帯ボトルを何本か持っていたんだ(*_*)!

これは使わない手はないでしょう!

まずは…

THERMOS

性能はもはや、お墨付きですね👍

登山でも特に寒い時期に使用するも保温性はさすがです!

しかも相当ガシャガシャ使い込んでも性能に問題なしのタフな1本ですね(^o^)

ただ、サイズが350mlとやや管理人には小さいかな~💧(山用は軽さがベスト!)

 

そして…

Nikeスポーツウォーターボトル

管理人が登山時バックパックのショルダー部に付けて普段使っているボトル!

サイズも600mlほどあり結構たっぷり目に入るところは◎

ただ、飲む時本体を強く押すことで1回分が噴出する仕組み!登山にはいいですが^^;

やはり、ネーミング通りのボトルですよね(^_^;)

歩きながらや運動しながら飲むにはいいけど…!

さらに…

nalgene(ナルゲン)

実は、これドリンクではなく行動食を入れていたりします(柿の種とか!)

サイズは少し小さ目の400mlです!

保温性はないですが…使いやすさとタフさは1番かも?

nalgeneをマイボトルに!

考えてみると、結構ボトルを持っていたことに気づく管理人(*_*)!

やはり、併用するか頻繁に使うかしないと…勿体ないよね!

それこそ、エコ精神に反するような気が…(-_-;)

年に数回の登山にしか使わないって…!!

てことで…マイボトルをnalgeneにしてみること(^o^)

気になっていたサイズは継ぎ足しで補充することに…!400mlでも👍

そして、いざという時バックにも入れらるサイズ感なのも◎

バックにも無理なく収まるサイズ!ん~400ml位が丁度いいのかな~?

そして、関心すべきは漏れが一切ないこと(*_*)!

キャップさえきちんと締めればバックの中でも安心して入れられますね👍

飲みかけになってボトルが軽くなればカラビナで外付けでもOKかな?

やなり、山道具?ということもありアウドドア感がでますか?

まぁ~保温性がないのが唯一の欠点なんですが…(-_-;)

カラビナがあると何かと便利ですね!

純正のドリンクホルダーが使いづらくカラビナで掛けた方がいい感じ👍

多少の衝撃ではビクともしないタフなボトルは登山で立証済み(^o^)!

 

そして、以外に凄いのが飲み物の味が変わらない優秀性です👍

これ!今までの経験ですが案外多いんです(特に塩ビ系のボトル)

例えば、上記のナイキのボトルは僅かですが味が変わるんです!(何回使用後も)

クーラーBOXと浄水器の水を使用!

さて、マイボトルも決まり実際に活用する訳ですが…!

肝心の中身をどうするか?管理人、珈琲もそれほど好きではないし~(-_-;)

スポンサーリンク

汗ダクダクのこの時期は特に水分補給に重きを置かなければ…

外回りはグダグダです!
そう!登山によく使う粉末ドリンクにしよう(^o^)
つくるのが少し手間ですが…財布にも優しいし…👍
水は家の浄水器から朝つくってクーラーBOXに!
2Lのペットボトルに浄水器から水を補給!ペットボトルは再利用です(^o^)
浄水器を通すと塩素が抜かれるので水の腐敗防止と熱さ予防に保冷剤を!
これで、ほぼ一日は冷え冷えで飲むことができます👍
まぁ~ペットボトル2Lは気になるところですが…再利用ってことで^^;
今の時期、少し車を止めておくだけでも車内はとんでもない温度に…(*_*)!
少しでも温度上昇を抑えるため、トランクルームにクーラーBOX常備。
日が当たらない分、随分違う気がします^^;

粉末ドリンク探せば、種類も豊富?

さて、一日分の水も確保でき肝心のドリンクです!
せっかくですから! 美味しく飲めるドリンクを選んでいきたいですね(^o^)
しかも贅沢ですが…同じものだと飽きて飲む気が失せてしまうかも…なので?(-_-;)
やはり、水分補給の定番中の定番アクエリアスパウダーです!
1L用パウダーが5ケ入ですが、マイボトル400mlのため1ケで2回分使えそうでお得です(^o^)
しかし~レモン100ケ分は凄すぎでしょ(*_*)! まぁ~普通に美味しいですね👍
薬局チェーン店で販売されていた商品! 1Lパウダーが10ケで500円ちょっと(*_*)!
アクエリアスパウダーと同様1ケで2回分使え更に10ケありますから…(^o^)🉐
味もグレープ味で嫌味なく飲みやすです!味の濃さはパウダーの量で調整するも👍
飽きない為にもう1種類、購入!こちらはライチ味。美味しい(^o^)
こちらは更にカロリーが抑えられ、なんと7KCal美容系ドリンク寄りかな?
ダイエットを気にかけている人にはベストな商品ですね!
珈琲はそれほど飲まない管理人!フルーツティーならということで…!
しかも4種類も入っていて飲むのが楽しくなります(^o^)ホット&アイスOK
こちらはスティック状になっていてマイボトルの場合2スティックが丁度良いようです👍

カッコイイ!マイボトル欲しい?

URBAN BOTTLE 1,000mlまさにペットボトルの生産と使用を抑制を目的に生産されたマイボトル!

ステンレス製160gの超軽量!スタイリッシュ 

-0,16はペットボトル2本分(500ml×2)製造するのに必要な二酸化炭素量!即ちこのボトルサイズ👍

並々ならぬ、意志の込められているイタリア発のボトルです!

monoco.jpより写真引用

Hydro Flask32ozWideMouth(946ml)…アメリカNO1のボトルメーカー!

まさにマイボトルって感じでしょう(^o^)!

所有感があるデザインはさすが海外製でしょうかね(^_^;)

また、取っ手が持ちやすそうで使い勝手が良さそうです👍

hydroflask.co.jpより写真引用

THERMOSステンレスボトル/FFX-500…ボトル業界をリードするメーカー!
実はコレ!管理人が単純に欲しいだけです(^o^)!
山専用ボトルということで、見た目より性能重視ですね(*_*)
とにかく、熱湯が冷めないともっぱらの評判!また、性能に加え超タフなボディも山専用!!

thermos.jpより写真を引用

まとめ

この時期を超えれば、飲む量も減り温かいものも…

それはまた、考えましょう(^o^)! では、まとめ!

●”マイボトル”はエコ&節約にも繋がる!

●保温性重視なら魔法びんタイプがベストか?

●携帯重視は500ml以下がバランスがいい!

●nalgeneボトルの味変化の無さの優勝性!

●nalgeneのキャップの漏れ防止の完璧性!

●粉末ドリンクも見つけると種類がある!

●塩ビ系ボトルは保温カバーをつけることで多少温度を維持!

昨今は、マイクロプラスチックの問題も取りだたされたりで…

環境問題は市民レベルに!エコがおしゃれに認知されるのはいいことです(^o^)!

楽しんでそれがエコなら尚、いいでしょ👍

スポンサーリンク

おすすめの記事