登山用タイツって2種類つかってるんですよ!多分効果的?

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

桜の開花宣言もそろそろですね~

こうなると管理人の山登りの虫がむずむずと沸いて出てくるんですよね!春ですからね虫が這い出てくるでしょ!それと同じく管理人の山登りの虫も這い出てくるんですよね(^^)! 長い間雪に閉ざされていた山も少しづつ色を取り戻し優しい風が向かえてくれるよになるといよいよ登山シーズン再開ですよね!

さて、そんな気持ちとは裏腹に管理人も50代を手前にしてやはり若干ではあるものの体力に不安があるのも確かなんです。最近は、登山アイテムも随分軽量化されていたりスマホ活用やデジタルグッツなどで以前より登山のハードルが下がった気がしますが、逆にそれが油断を招き大きな事故に繋がっているのも事実のようですよ(-_-;) 

そんなこともあり管理人も、体力に過信することなく又積極的にグッツ等も使っていこうと思っているんです!そんな中、気を使っているのがタイツなんです!タイツといっても登山用といえば筋力サポートタイツが定番中の定番ですよね(^^)! 管理人もしっかり流行に漏れずしっかり使用しているんです。

519EAo0guJL._UL1500_

管理人が登山時に使用しているタイツがこちらのC3fit エレメントロングタイツです。このタイツ管理人的に”履いたのとそうじゃないのと”では全く次の日の脚のコンディションが違うんですよね!これ、マジで違います(*_*)! 40代を過ぎたら積極的にこれらを使用すると安全登山に繋がるアイテムになると思うんですよね。例えば、日帰り登山等でも次の日の筋肉痛は殆ど皆無です(管理人使用談ですが)(^^)

又、管理人はひざに不安を抱えている訳ではありませんがやはり予防という観点からも使用することは大きな意味を持っているように思うんですよ!もちろん、ひざに不安を抱えている人であれば尚更、積極的に使用することで安全登山ができると思うんですよね(^^)!

そして、このC3fit タイツシリーズにも色々種類があるんですがその中でも登山用に選ぶのであればサポートタイプがおすすめですね!インパクトロングタイツエレメントロングタイツなどがベストアイテムではないかと思うんです!

51zu6KdHQnL._UL1500_   519EAo0guJL._UL1500_

    インパクトロングタイツ           エレメントロングタイツ

管理人使用のC3fit エレメントロングタイツ筋肉や関節をサポートしつつ脱ぎ易さも両立しているタイプなんです。とくにトイレ等^_^;に超便利な前ファスナーが付いているので非常に楽に用が足せるんですよ(恥ずかしい話ですが・・・)登山ではとても大切で助かるアイテムなんですよね!これが(^^)!タイツとしては高額な部類入ると思うんですが買って損がないアイテムです。

そして、最近もうひとつケアアイテムとして使用しているタイツがあるんですよ!それがこのタイツ!

IMG_20170320_081538

以前、ネット購入して履かずにいたタイツなんですが^_^; xterraというメーカー?デザインと安さで購入した覚えがありますがなぜか履ずにタンスの奥に・・・(-_-;) 最近、急に思い出し引っ張り出してきて履きだしたんです!登山の時ではなく登山から帰ってきて就寝時にこれを履いて寝ると次の日さらに脚が楽になる気がするんですよ(*_*)!

IMG_20170320_081651

安価とはいえ、しっかり収縮して身体に心地よくフィットするんです。エレメントロングタイツのようにがっつりサポートするというより柔らかく包み込むかんじでしょうか? 管理人が思うに適度に圧があることで血行を促し疲労物質を積極的にリンパで流す役割をしてくれるのでは?と思うんです。

スポンサーリンク

実際に、C3fit タイツシリーズパフォーマンスロングタイツなどは主に血行促進を目的としたタイツになるようですよ!簡単にいうと疲労を溜めないためのタイツとでもいえば適当でしょうかね^_^;! まぁ~今現在使用しているxterraのタイツがc3fitパフォーマンスタイツと同等の性能かどうか疑問ですがね(-_-;)

最近、管理人ようにタイツを2種類使用して宿泊登山を楽しんでいる人が増えているというブログを読んだことがありました!昼間はサポートタイプでしっかり脚をガード夜は(山小屋等)ではパフォーマンスタイプで血行促進し疲労を翌日に残さないようにする!こんなことがタイツ2枚でできるんですもんね(^^)!使わない手はないですよね。

管理人も50手前になってはいるんですが、頭の中はまだ30代なんですよね正直(幼い?)!要は頭と身体にギャップがあるんです!どうしても自分は若いと思いたいし実際思っているんですよね(-_-;) 怪我をしたりするまでは登山は一歩間違えると死と隣り合わせの事態にもなりかねない訳ですからね!ちょっと重くなりましたね(-_-;)楽しい登山をするためにしっかり身体のケアですね(^_^)v さぁ~春です(^^)どこの山へいきましょうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする