女お札を手に入れろ!お金持ちがしているお金の増やし方とは?
LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

今年の、初午は2月3日

 

我が県も緊急事態宣中!年末年始、初詣にもいけなかった人も多かったのではないでしょうか?

調べによると初詣の参拝者数も例年に比べ半分以下だったようで神社やお寺でも経営が大変…

こんなところにも感染症の影響がでているようです!なんとなりませんか(-_-;)

 

まぁ~こんな時だからこそ!お稲荷さんにでも行ってご参拝し健康祈願でもしたいものです^^;

そんな折、ある人から縁起担ぎの興味深い

誰しも興味のあるお金の話だ!(少し意味深だが…)

そして、話を聞いた人物がお付き合いのあるお寺の住職4代目!

眉唾の話と思いつつも話し手が住職となると何か信憑性があるから不思議だ!(失礼🙏)

 

50年も生きてくると、割に「これってどっかで聞いたことあんぞ~」みたいなことで途中で

しらけてしまうこともあったりするが今回の話の内容は全くそんなことはなかった。

あっそうそう!お決まりの…信じるかどうかは?あなた次第!ってことを付け加えておきます😊

 

前置きが長くなりましたが、では早速!

 

ご住職のお話によるとお札(1万円札)には男お札女お札があるんだそうなんです! 

皆さん知ってました(*_*)

自分が持っていた数少ない一万円札を数枚眺めても当然ですが、違いが全くわかりません?

 

しかも、枚数的にも男お札1000枚に対し女お札が5~4枚程度しか存在していなとのこと!

同じ1万円札とはいえ貴重なモノに思える女お札です。

 

 

では、男お札と女お札どこがどう違うのでしょうか?

ここから、男女のお札の見分け方を皆さんにお教えしますね。

お手元に1万円札をご用意!

 

 

それは、お札の表側(福沢諭吉さんがいる方)を見てもらうと👀

左上と右下にアルファベットから始まる英数文字が印刷されています。

上下とも同じ英数字が印刷されているはずです。

 

ここで注目してもらいたのが、アルファベットを除いた数字です

男お札とは…奇数と偶数が入り混じっているお札➡abc123456

女お札とは…偶数だけのお札➡abc246802

あくまでも、アルファベットは関係ありませんので数字だけを見ましょう👀

 

いかがですか?ご自身のお札の中に女お札はありましたか?

実際、わたしも仕事で集金業務の際このお札はないものかと確認していたものの

みつけることができませんでした^^;

 

幸い数日こんなことを繰り返し確認していると巡ってくるものです!

1枚だけ、全て偶数で揃った女お札を手にすることができました。

なにか同じ1万円札でありながらありがたみさえ感じさせる存在価値が…(単純ですかね^^;)

なんだか嬉しい☺

 

 

さてさて、この女お札(1万円札)をめでたくゲットできたらどうするのか?

貴重なお札な訳ですから、お守り代わりに財布にしっかり入れておくとお金が

増えるみたいに想像した人も多いのではないでしょうか。

残念ながら、このお札ただ持っているだけではご利益はないんだそうです。

 

女お札を手に入れたら…

貴重な女お札を手に入れたら先ずお札を丁寧に”洗う”のだそうです!

えっ(*_*)洗う! お札って洗えるの?ってか洗っていいの?ですよね。

スポンサーリンク

お札は洗えるそうです!もちろん、丁寧に優しくが条件ですが。

 

なんか意外な展開になってきましたね!

住職いわく、たくさんの人の手を渡り歩いたお札を一旦きれいに洗う!

もちろん、洗うの意味の中には清めるの意味も含めているようです。

なので、できれば極力きれいな水で洗ってあげたいものです👏

 

きれいに、洗ったら丁寧に水気を拭き取りさらにハンカチなどであて布を

した上から焦げないようにアイロンをかけてシワをのばしてあげましょう。

もう、ここまでくるとお札としての扱いではなくなっている気がしますが…

 

そう!女神でも扱う心境かもしれません!(^^)!

 

さて、ここまできたら女お札を所定の場所に収まってもらいましょう!

お札と言えば、お財布ですね!

できれば、この女お札専用のお財布が良いようですが…

 

わたしの場合は普段使用しているお財布をきれいに整頓しその中に入れて

常に一緒に持ち歩こうと思っています。

ちなみに、折りたたんでお財布に入れてもいいそうです。

 

これで、お財布の中身がが増えてくれる!(^^)! 

めでたしめでたし👏 じゃなくて‼

そんな”お守り的”使い方ではなく…

さらにこの先にこの女お札の大切役目があるのです。

 

先ほども述べたようにこのお札

ただ持っているだけではご利益にあづかれないようなんです!

 

それが、お金としてこの女お札を使ってあげるということです(*_*)

ひと月くらい女お札をお財布の中に入れ行動を共にした後、お金として

女お札を使うというのです。

 

さらに、使う時にあるコツがあるようです!

それは、普段より高い買い物をする時に使ってあげるということです。

これは、何も無理をして”高級○○を買う”ということでなくていいのです。

 

 

普段のファミレスから少しだけご褒美で料亭で食事をした際に…などでもOK!

自分自身の基準で”高い買い物”でいいのです。

 

*少しだけ高価な母親のプレゼント

*少し贅沢な自分へのご褒美

*妻への感謝のプレゼント

 などなど…

 

自分にとって少しだけ背伸びをするような買い物の時に

この女お札を使ってあげるということ!

 

そして、最後の”おまじない”が…

それは支払う時に、「必ず彼氏をたくさん連れて戻ってきてね!

と言うのだそうです!

もちろん、心の中でつぶやくので大丈夫ですよ👌

 

 

これをすることで、忘れた頃(2,3ヶ月後位)にお金がたくさん舞い込んでくる

というのです。(ホントかな~?)

信じるか・信じないかは?…ですが

今年は、初詣も行けなかったことですし女お札に商売繁盛、お札祈願はどうですか?

 

実は、このお話(縁起担ぎ)一般には知られていなのではないでしょうか?

少なくても、わたしには全く初耳の話だったんですが…

日本のほんの一部の超お金持ちの人達はこのような縁起担ぎを必ずしているのだそう!

 

そんな話が何でわたしに…ってところが眉唾もんですが(;’∀’)

何せ、お話を聞いたのがお寺の住職ってことで少しだけ信憑性と神秘性があるでしょ♡

では、最後にもう一度! 信じるか信じないかは…の前に女お札を探してみて👀  

 

スポンサーリンク

おすすめの記事