男性の貧血は先ず胃がんを疑え?医師に言われた衝撃の一言!改めて思う5回忌の回想

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

先日、親父の5回忌があったんです。月日が経つのは早いです!そして時薬とは良くいったものです皆、悲しみから抜け出し平穏無事に日々の生活を送っているようです。5回忌では親父の生前の話で盛り上がり、話題が病気の話に「そういえば・・・

かれこれ12,13年前親父が急に不調を訴えてきたんです!70歳後半まで病気らしい病気にかかったことがない丈夫な身体だけが自慢だった親父!余程不安を感じたんでしょうね!めまいと立ちくらみがあることを訴えてきたんです(+_+) しかしその時点では本人も我々家族もそれほど重大には考えてはいなかったんです。それでも、歳を重ねてきている訳ですから近くの内科で診てもらうことにしたんです。

sick_kizetsu

まぁ~大きな症状でもなさそうだし~そこでの診断結果が「貧血気味ですね!」とのことでした。高齢になるとこんな症状も出てくるのか位に思っていたんですこの時点では!薬を処方され様子を見ることに・・・その後、薬を処方すると幾分調子も良くなったらしく症状も多少改善されたようでした。

ただ、薬を飲み忘れたり切れたりして飲まなかったりすると症状がでてくるようでした。そななことを1年半から2年近く続けていたと思うんです。ある月体重が激減し顔色が極端に悪くなってきたんです!本人もよほど調子が悪くなければ口にしないんですが(昭和3年生まれの戦争経験者ですから)この時は流石に具合が悪いことをいってきました。

確かにここ1ヶ月体重もかなり減っているようです!よし、ちょっと違うお医者さんに診てもらおうということで管理人の仕事関係のお医者さんに直接、ご相談させてもらい後日診察してもらうことになったんです(長年のお付き合いありがたいですね)。胃カメラを挿入、行っている最中に実兄と管理人がモニター前にくるように手招きで合図をする先生!親父はベッドで苦しそうに横になってます。

先生はモニターに何かがあるのを我々に訴えているようです。当然ですが素人の我々には何のことやらわかりません。胃カメラ終了後、再度実兄と管理人が呼ばれ説明を受けることにモニターをみましたか?改めてモニターで確認。腫瘍ですおそらくガンですかなり大きいです!ここ数ヶ月ではこの大きさにはなりません!出血もみられます貧血の症状はありませんでしたか?もう、先生の声も山びこのようにしか聞こえません。「ずっと貧血の症状はあったんですが薬をもらって1年以上飲んでいるんです

sick_ikaiyou

そうでしたか!本来であれば男性の貧血症状の場合真っ先に考えるのは胃腸の出血並びに出血の原因因子究明が妥当と考えるますが・・・先生は問診の段階ですでに胃がんを疑っていたようでした。1週間後にもう一度伺い紹介状(栃木県立ガンセンター)をもらうことになったんですがその間に本人に告知しなければいけなかったんです!それはもう辛かったですね~

家族や身近な人がガンになった時の辛さってほんと本人はもちろん、家族も大変な思いをしますよね!管理人も1週間食事が思うように取れなくなり激ヤセしてしまったのを覚えています。親父の場合、高齢(79歳)ということもあり少し認知症もあったようで周りほど真剣に重く受け止めていなかったようで、ある意味では不幸中の幸いでした(^^)。

スポンサーリンク

その後、がんセンターにてガンの摘出手術をし胃を全擢、他の臓器にも一部浸潤していたとのことで一部摘出したようでした。担当医の先生いわく、腫瘍(ガン)が相当大きく胃の外壁を破り外側にがん細胞がこぼれているので今後再発の危険性は残りますとのことでした。ただ、年齢を考えるとガンというよりは寿命と考えてもよいのでは?との回答でした。家族としては複雑な気持ちも残りましたがやはり年齢や病気の経緯を考えれば納得のいくところでした。

その後、4年間は何事もなく元気に過ごす事ができ再発したとはいえ最後はあまり苦しまずに84歳という寿命を全うすることができました。今回、5回忌にあたり親父の病気の話題になっというのも何かの知らせかも?管理人も50歳ですからね!体にも労わりを考えないと(~_~;)

medical_igan

ひとつのサインとして「男性の貧血」は大きな病気が隠れている可能性があることを認識しおく必要があるということ!貧血が頻繁にあったり、長く続くようなら一度胃腸の検査も自ら受けて見るのも病気の早期発見に繋がる第一歩になるかもしらませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする