”絶景”がホテル名?「絶景の館」は本当に絶景松島のホテルだった!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

12月師走に何を思ったか!50歳前のおじさん3人衆がみちのく旅行決行です(*_*)!

行ってきました~!長年言い続けてきたおじさん3人衆の「口だけ旅行!」がついに実行になったんです!それは、もう5,6前から話だけに終わっていた旅行話だったんです。何となく行きたい気持ちは有るものの忙しさに感けて実現できずにいたんですよ!(*管理人も腰が重かったのも原因のひとつかもしれません(-_-;)ごめんなさい。)

text_ryokou

そんな中「誰かが早死にする前に行っておこう」!と縁起でもない言い訳をきっかけに50歳の節目を手前に意気投合、膳は急げとばかりに決行日(旅行日)を決め強制決行ですよ!場所は管理人が決めることに!さて、管理人旅行となると何故か北方面しかどうも気分がのらないんですよ~!この師走の寒い時期に更に寒い方面に向かうおじさん3人衆になったんですよ!

場所は雪道はダメとのことでみちのくでも雪が降らない太平洋側を選択!すたもんだした結果松島に決定!12月上旬まだ雪は大丈夫でしょうとの判断!そして肝心の「宿です」なにせ観光などは二の次なのがおじさん3人衆!遠くに行って泊まるそして飲む・寝るをしたいだけなんですよ要は(^^)!

building_ryokan

そして泊まる条件、夕食は部屋食であること!和室で布団で寝れること更に料理が美味しければ最高!との条件です。まぁ~海の近くですから料理的には魚介類中心の料理になりますが調べてみるとホント!ピンきりですね(*_*;かたや一泊5,000円近くするような宿もあれば逆に10,000以下で泊まれる宿もあります。

当然、50,000円もするようなホテルにはおやじ3人衆の肌には合いません!いや、受け付けません(*_*;そして、考えに考えた末選んだ宿が「絶景の館」というホテルです。このホテル!マジに海岸の縁に立っていて名前の通り部屋からの眺めは絶景です。言わば日本三景松島を堪能しながら泊る宿なんです。そして12月6・7日おやじ3人衆旅行決行です(^_^)v

miryou1

もちろん、おやじ3人衆の厳しい審査にもきちんと通り夕食は部屋食が選べ魚介類中心の料理が楽しめます。しかも天然温泉の露天風呂・大浴場も完備しています。もちろんお風呂からも松島の島々を眺めることができました。丁度いい湯加減の温泉です(あまり入りすぎるとのぼせるとの事)。

20151203193416

そうそう、部屋はこの感じですよ~この和室感がたまりませんね(^_^)v昭和生まれなんですね^^; もちろん夕食後、スタッフさんが布団を敷きに来てくれました(らくチンですね!)

img_20161206_185431

こちらがメインディッシュです。コース名は「海鮮石焼プレミアコース」です!タラバ蟹・ズワイ蟹・牛タン更にアワビ・ウニの刺身等々の他デザート付きの盛りだくさんコースでこのホテル一番の豪華プランになるそうです!さすがに50手前のおやじの胃袋には十分満足いく量ですね!ただ、アワビが少し硬かったのが残念でしたね(-_-;) (食べ盛りの若者には少し物足りないかも?量的に)味も新鮮で美味しかったですよ(^_^)v

onsen_yokujyo02 20160919195431

こちらが大浴場と隣接する露天風呂です!こちらかもご覧のように松島の絶景が見渡せて至福の時が過ごせます(^^)。12月の寒い時期のせいか湯の温度も少し暑いくらいで丁度良かったです。とくに露天風呂は朝入っても寒さを感じないくらい丁度よく又、温まります。

ホテルスタッフの対応もよかったですよ!若い女性スタッフも多かったですが、つまらないおやじギャグにもしっかりのって頂きました。「対応力もすばらしい!」ありがとう(^^)料理の説明等もしっかりしてましたし、皆さんの笑顔も好感がもてました(^^)

img_20161207_082700

こちらが朝食です。どうですか結構な量で品数もありますね!普段の倍くらい食べてしまいました(^^)。

チェックアウトはAM10時だったので、ゆっくりその時間まで滞在させていただきました。チェックアウト後、ホテルから見えた赤い橋「福浦橋」を渡り福浦島を散策!おやじ3人衆ちっと気持ち悪い感じもするもお構いなし写真を撮りまくり!ゆったりいい~時間です(^^)!

img_20161207_085313 img_20161207_085324

車はホテルにお願いして11時位まで駐車させてもらいました!ありがとうございます。この後全くプランのない旅おやじ3人衆は雪のちらつく山寺を観光(松島温泉の暖かさも吹き飛ぶ極寒の中頂上まで登る)帰路につきました。

豪華ホテルもいいですが昔ながらの和室でゴロゴロしながら旨い料理と酒を気兼ねなく飲めるほど幸せなことはありませんね!あっそうそう、もちろんベットルームもあるので布団に抵抗がある人はそちらを予約するといいですね!

スポンサーリンク

又、今回は利用しませんでしたが部屋に露天風呂がついている部屋もあるようです!家族や夫婦での宿泊にはいいかもしれませんね!今回利用した「絶景の館」文字通り絶景が堪能でき料理も海ならではの旬が味わえる!そして今回の宿泊プラン海鮮石焼プレミアコースで14,600円(追加含め)とリーズナブルでした。

日ごろの疲れを癒すには、最高ではないかと!関東からだと遠いですからそうちょくちょくは行けませんが年に一度、いや数年に一度はもう1回行ってみたい宿になりました。さて、今度の「口だけ旅行!」解禁はいつになるんでしょうね(^^ゞ じゃんじゃん!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする