Tink Pad X220 美しくカッコイイレトロPC!所有感と自己満足◎

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

年末にメインで使ってきたデスクPC(Windows7)が突然起動不能に! なぜだか理由はわかりません?ただ初期化されてしまっているようなんです。焦る管理人え~何もしてねぇだろ?っとPCに問い詰める… 画面は空しく黒く初期化の画面のようです。仕方なくスマホで原因を検索するも対策できず(対策時間5時間)⤵ 年末は大切な管理人の仕事が…そうっ!年賀状印刷これは避けられません(-_-;) え~ぃPC購入じゃ!

なんか短絡的すぎますが⤵万年PC初心者には取る術がありません😢ともあれPC購入を検討することに!まぁ~正直いいますと以前からノートPC購入は考えていたんですよね!(仕事兼用で)😊気持ちを切り替える意味でもいい理由ができたということです! 更にいうと現在サブノートWindows(xp)を仕事用に使用しているんですが…あまりにも性能が低すぎて仕事以外には使えません⤵何せ今どきXPですからね!これも何とか統合しないとっと前々から考えてもいたんでいい機会かと⤴😊

●中古PCでもいいかも?X220があるじゃない!

さてさて、いよいよPC選びですが…今まではデスクPCでしたがサブノートPC統合も考えるとノートの方が便利です! しかも持ち運びを考えると12インチ~13インチくらいがベストかな~? また、性能的にもPCにそれほど負荷をかけるよな作業は少ない…と考えているので(エクセル系会計ソフト・ブログ・YouTube等がメイン)そこそこのCPUでも十分ではないかと考えると中古PCも視野に…。

っと急に思い出したんです! 以前散々購入を検討したTink pad X220を⤴😊検討したのが3年ほど前でしょうかね~もちろん中古PCです。当然今よりか値段も高額でしたが今現在はというと安価なものは1万円後半~購入できそうです。CPUもコアi5(* ̄0 ̄)世代は違いますが壊れたデスクPCもi5(単純には比較できませんがね!)でした。そして、何よりX220を選ぶ理由が7列キーボードでしょうね!ブログや会計作業など文字入力などが多い作業には必須アイテムかもしれませんね(*^^*)

あっ!それから、Tink pad X220を検討するにあたり参考にさせて頂いた動画が「かじまっくチャンネル」のかじまっくさんのYouTube動画を何度も拝見しました。この動画のX220シリーズ動画はとても面白く病みつきになりました。 なぜだか無性にX220が欲しくなりました(*^^*)!かなり購入に影響しましたよ😊https://www.youtube.com/channel/UCH_ooLegdVwuhalm3rId9nw

そんなことでTink pad  X220購入に向け検索を開始! 気づいた事がX220やX230・240の出品数が多いこと。どうやら官庁や役所/企業などのリースアップ品が大量に中古市場に流れてきてるとのこと。もちろん、使用状況により品質も大きく変わるので写真や説明書きをきちんと検討して購入する必要はありますね! 購入は色々なところからできますが…今回はヤフオク即決( ディルウィングス 店) 購入することに! PC本体を拡大写真で確認できるので目を皿のようにして何度も確認して購入しました(*^^*)!

●購入のポイント!

①筐体がなるべく綺麗なこと

②Windows10がクリーンインストールしてあること

③ハードディスクがSSDでメモリー4GB以上であること

④2万円以下であること

●購入したX220は?

①筐体=すこぶる綺麗!

②os=Windows10 pro64bit

③ハードディスク=SSD(128GB) メモリー(4GB)

④金額=14,700円(とにかく綺麗でこの値段はお買い得😊)

●真っ黒な筐体にマックブックとは違う魅力!

どうですか!この真っ黒筐体シンプルそのものです。MacBook とは違ったシンプルさですね!管理人的にはTink Pad黒の圧勝ですがね⤴

確かに、最新のPCと比べれば厚みもそれほど薄くはないように見えますが、あのキーボードを付属させるための厚みだと考えると納得です。っていうかこれくらいの厚みがかえって安心感がありますよ~ほんと(*^^*)!

ビジネスモデルだけに端子類も豊富

そして、 Tink pad  X220 といえばこの7列キーボード抜きには語れませんね!キーボードの打ちやすさはもちろんですが、隙間なく筐体ギリギリまで配置されているキーボードは最近のノートPCにはないデザインになりましたね! レトロ感たっぷり!逆に斬新でしょう( ゚Д゚)

これがIBⅯ時代からお馴染みの「赤ポチ」です。実は管理人まだ赤ポチを上手く使えてないんですよね~(^^; 使えるとすこぶる快適のようですよ!

12.5型HD TFT液晶 やはりこの液晶サイズは絶妙です!今まで使用していた(lenovo製S10-3)10,1インチの画面サイズでは1画面に収まらずスクロールすることしばしば! 12.5型 になり1画面で区切りよく見れるようになりました!因みに、この液晶TFTです!iPS液晶がいいような記事が多いようですが単純に比較がなければ全く使用に不満は感じない管理人です!

●比較対象してみた!

これが、我が家にあるノートPCの全て!なんと全て「lenovo製」上から

① IdeaPad S10-3/液晶サイズ10,1インチ/CPU Atom N455 1.66 GHz      

② ideapad 300S/液晶サイズ11,6インチ/CPU Celeron  N3050 1.60GHz    

③ Tink pad X220 /液晶サイズ12,5インチ/CPU Core i5 2520M(2.5GHz)   

④Lenovo G580 /液晶サイズ15,6インチ/CPU Celeron Dual-Core B820 1.7GHz

X220とS10-3比較

スポンサーリンク

画面サイズが12,5インチVS10,インチになります。作業のしやすさ画面の見易さはやはり圧倒的にX220に軍配があるようです。ただ、単純に持ち運びを考えるとS10-3はコンパクトでカバンにすっぽり収まり携帯性で勝っています。

画面サイズが12,5インチVS10,インチになります。作業のしやすさ画面の見易さはやはり圧倒的にX220に軍配があるようです。ただ、単純に持ち運びを考えるとS10-3はコンパクトでカバンにすっぽり収まり携帯性で勝っています。

X220は2周り大きな感じで液晶の見易さ、キーボードの打ちやすさなどメインPCとして使うことができるスペックです(管理人的には) S10-3もキーボード自体は非常に打ちやすいです(基本lenovo製キーボードは打ちやすい) ただ貧弱なCPUの為、重い作業はできません!ネットを見る程度でしょうか(-_-;)(正にネットブックといいうカテゴリーのようですから…)

X220と300S 比較

画面サイズ12,5インチVS11,6インチということで微妙にサイズが違います。ただ筐体の大きさ自体はほぼ同じ感じです!また300Sの方が機種自体が新しいためでしょう?筐体の厚みがX220と比べ薄く重量も軽くできています。やはり今風のPCです😊

筐体の大きさはほぼ同じように感じましたが…こうしてPCを開けて比較してみると意外に液晶の大きさに違いがあるようですね( ゚Д゚)! 7列キーボード信者としてはX220のこのスタイルがカッコイイいいですよね(自己満足!) 300Sに関してもキーボード入力は快適です。この辺りはIBⅯ時代からの伝統なのか?  携帯性に関しては300Sが圧勝ですね(*^^*)

X220とG580 比較

画面サイズ12,5インチVS15,6インチですが…サイズ感が違いすぎって感じでしょうか!写真の見た目以上に実際は重さも含めかなり大きな筐体だと感じます。やはり据え置き型ノートPCということでしょう!

G580の15,6インチの液晶サイズは伊達ではありません!とにかく液晶が大きく作業はし易い感じです!また、画面が光沢仕様になっており豪華な反面長時間の作業時はどうだろう?また、キーボードはテンキーボードまで付いていて入力にも不足を感じることはないです。CPUに Celeron B820 1.7GHz を搭載これ意外なほどサクサク作動するんです(Windows10)(*_*;! まぁ~結論据え置きPCですね。

●X220携帯性

正に質実剛健!最新のPCのように極薄仕様ではありませんが…かえって適度な厚みが持ち安さや安定感につながっているように感じます。トートバッグ等にも容易に入るサイズ感です!また、落下にもある程度耐える仕様(落下試験済み)にもなっているようで安心材料になりますね😊

●s10-3携帯性

正に携帯性に特化しているPCです!意外に厚みもあり持った時の安定感があります。ただ、上記のふれたようにPCを持ち出した先で何をするか? S10-3の場合ネットを見るなど軽い作業に限定されてしまうのが難点です( ;∀;)

●300S携帯性

我が家にある一番新しいPC(これでも!) さすがに他の機種と比べスリム&軽量この筐体であれば何処に持ち運ぶのも苦になることはないでしょう(*^^*) 娘の場合 主にMicrosoft Office で仕事用に使用!過不足なく使えていえるようです。 ただ、筐体自体は華奢なつくりかな~?落下等には特に注意が必要かも…

●G580 携帯性

ん~でかい、そして重いもはや筋トレになるレベル( ´∀` )大げさか! 当然が持ち運びするPCではないですね!家の中を移動する位がベストかな~。最近はこのクラスのPCでも薄型軽量PCが出ているようで変わりつつある様ですが…

●まとめ

いかがでしたでしょうか?今回X220の筐体の魅力&比較をお伝えしました。管理人的にはこのX220古いPCにも関わらず新品から中古まで膨大な部品点数あり容易に購入でき自分なりにカスタマイズできること!また、サービスマニュアルもweb上で公開されており誰もが部品交換やカスタマイズができることも大きな魅力です。しかし、最後X220を選んだ最大の理由は”単純”デザインがたまらなく好き!これだけす(*^^*) では最後にX220愛をまとめ締めたいと思います

● X220魅力(主にデザイン+機能)

①黒一色のどこまでもシンプルな筐体!独特な艶消しブラックがなんともいい感じ(ただ、汚れや傷は目立ちやすいのが難点だが…)             

②適度な厚みがあり持ちやすさ・落下耐久・キーボードの打ちやすさなどにも貢献している(この当時は十分に薄型だったのだろう?)            

③7列キーボード隙間なく敷き詰められたデザインが美しい!もちろんタイプ感は絶品級                                

④12,5インチの液晶は絶妙なサイズで作業性と携帯性とのバランスが抜群!  

⑤カスタマイズが楽しい!ただの仕事道具から道楽の道具になっている    

⑥とにかく容易に情報が入手できトラブル/カスタマイズ対策が楽&心強い!

さて、今度はウルトラベースでカスタマイズしていこうと思ってまよ! PC万年初心者でもそこそこ改装できたり修理も覚えらるかな? まぁ~楽しみがX220にあることは確かです。そして何より美しく・カッコイイ筐体‼( ´∀` )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする