プリターインクカートリッジのベストなコスト削減方法とは?

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

  • プリンターのインクカートリッジって高いな~(;>_<;)

l_040

自営業を営む管理人は伝票発行・請求書・見積書・提案書はたまた名刺までインクジェットプリンターのお世話になっているんです。

とかく上記のような内容の印刷だと写真画質のようなクオリティーは求めないのでプリターも最近は1万円以下で購入できるもので必要十分と考えています(^^;

ただなんですが、プリンターを安く購入したところで交換インクが意外に高いですよね!(;>_<;)1色でもなくなると作動しなくなりますから!すこしでも安くということでまとめ買いするとプリンター本体の値段を超えてしまうんですよね!

管理人もプリンターが新しい間は保証もあるし純正インクを使ったほうが故障も少ないはずと思い純正インクを使ってきました。さすが問題もなく使用できたのはメーカーの維新をかけた商品由縁なのでしょうか?

ただ、やはりコストを考えると違う選択肢もありか!と考えますよね(^-^)管理人もやはり毎日使うものですから経費節減の意味でも大きかも?と思い色々調べて試してみました。

その結果、管理人が独断で選んだベストなカートリッジの選択法をご紹介しますね!


masking_tape12インクジェットの種類

まずは交換するインクカートリッジにも種類があるので紹介しますね!

純正インク

4988617194076_01EPSONホームページ

これは言わずと知れたプリンターメーカーが独自に販売しているインクカートリッジですね!純正品ですから当然ですがプリンターの性能が100%引き出せます(画質の面でも)また保障の面でもインクジェットによる故障などは保障期間であれば対応してくれます。コスト面では一番高額になります。(安価なプリターの場合1回の交換(まとめ買い)で本体金額を越える事も)

互換性インク

photolife_ic50-pcs03互換性インクカートリッジphotolife

プリンターメーカーのインクを研究し各プリンターのインクに合うように製造された製品になります。カートリッジ等も新品になります。管理人も使用しましたが純正と比べてみても素人では殆んど善し悪しの判断はつきませんでした。コスト的にも非常に安価です。

リサイクルインク

9442315オフィスネット エコリカリサイクルインク

純正の使用済みインクカートリッジを回収し、互換性インクを補充した製品になります。文字通りエコなリサイクル製品って感じでしょうか?家電量販店でもそういえばカートリッジの回収をしていますね!あれかな?昔はトラブル続出みたいな事もあったようですが最近は随分品質も上がってきているようです。管理人の使用では一般印刷では、ほぼ問題ないレベルにあると思います。コスト面でも互換性インクほどではありませんが安価です。


masking_tape12プリンターの選択

管理人はプリターは消耗品として扱ってきましたので壊れたら新しいもという考え方をしていました。ところがそれだと純正のインクを使う期間は(保障期間)やはりコストはかさみます。その反面、安心して使用できるメリットもあるもの確かですが・・・(^^;

今回は、コスト重視の考えで!発想を逆転して中古のプリンター購入を考えてみました!なぜか?互換性インク・リサイクルインクとも新商品対応のプリンターより型遅れのプリンターのほうがインクのラインナップが揃っているんです。

安価に購入できるインクに合わせてプリンターを選ぶわけです。幸いなことにヤフオクやリサイクルショップでもプリンターの中古に関しては事欠きませんから!

ただし、購入するときは十分に本体内容を吟味し印刷チェックを確認などすると安心ですね!ハードオフのようなところであれば、ある期間返品可の商品もありますから積極的に店員に内容確認し購入するといいと思います。

また、希にですが型遅れの新品プリターを特価で販売しているケースもありますから色々見て回るのも面白いですね(^-^)管理人も新品エプソンプリターをゲットしましたよ!

00601511623

PM-A840SEPSONホームページ


masking_tape12インクジェットの選び

純正インク

やはり新品でプリンターを購入した場合は純正インクをおすすめします。せっかくの新品ですから保証期間は最低でも使用してもいいのではないかと思うのですがいかがでしょう?ただただコスト面は非常にかさみます!そのへんは安心保証料といったところでしょうか!

互換性インク

中古・保証期間を過ぎたプリターなどは特におすすめです。購入はインターネットになると思います。管理人もかなりの頻度で購入しておりますが希に不良品もありました安さだけではなく丁寧に対応をしてくれるお店を探すのもコツかもしれません。また、使っているとある特定の色だけなくなる傾向があります(特に黒とか)一色でも購入できたり、まとめ買いの時に色を指定できたりとお店によって対応も様々です。自分にあったお店を見つけてみるのがベストですね(^-^)

リサイクルインク

IMG_20160504_220957 ダイソーのリサイクルインクカートリッジ200円

中古・保証期間の過ぎたプリンターなどにおすすめします。購入は家電量販店や最近は100円ショップ(ダイソー200円)でも購入できます。管理人が良く利用するのは家電量販店ですがコスト的には互換性インクよりは高いです。どうしも、いそぎで必要になった時に購入しますネット購入の(互換性インク)場合は最低2~3日はかかりますから!ただ最近、ダイソーの200円リサイクルインクが対応していることがわかり使ってみることに!今の所問題なく使用できています(^-^)これは便利で安いですね!

スポンサーリンク


masking_tape12まとめ

結構、コストがかさむインクカートリッジ!

では、まとめていきたいとおもいます。

管理人が独断で選ぶインクカートリッジとは

中古プリターもしくは型遅れ新品プリターを購入(リサイクルショップがおすすめ)十分に品質を確認する事と同時にスマホなどで互換性インクが購入できるかどうか確認する(ほぼあるとおもいますが)

インターネットで購入互換性インクカートリッジなどを参考に自分にあったお店を探してみてくださいね(^-^)

更にもうひとつのポイントとして、急に必要になった時に100円ショップ(ダイソー200円)などで購入できると非常に便利です中古プリンター選びの時に100円ショップのインク対応のプリターも考えに入れておくといいですよ(^-^)管理人のプリンターエプソンPM-A840Sというモデルです(リサイクルショップで片遅れ新品で5000円で購入)

また、それほど日頃プリターを頻繁に使用しないのであれば100円ショップで単品でなくなったインクだけを購入するのが一番いいのではないかと管理人は思います。

結論

互換性インクカートリッジをまとめ買い(セット組で購入)する緊急時に100円ショップで単品で購入するがコスト的にmyベスト!です(^-^)

知らずに使っていると結構なコストが掛かっているインクですね!少しでも参考になってもらえれば幸いです(^-^)

最後に、とにかく写真にこだわりたいという方やクオリティーを求める人にはやはり純正インクが一番ですね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする