BRS 超軽量チタン合金中華製ミニバーナーは前評判通りの使い心地? 偏見はもう遠い昔かも?

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

梅雨真っ只中! 今年こそは例年よりも”いっぱい登山”を計画している管理人であります!されど、雨が・・・(-_-;)梅雨登山は基本見合わせなんですよね~!! 雨だって風情があるですよ~って声がありそうですが・・・基本景色も見えなし~だって危ないでしょ? 50を越えたおっさんが低山で遭難なんて目も当てられませんからね~(^^ゞ まっ、管理人は自分の力量内でこれからも楽しくゆる~く山行しますよ(^^)!

ということで、梅雨時期の当てにならない登山計画とは別に登山用品の見直しをしてみることに手始めに購入したのがミニバーナーなんです! そもそも現在使っているものですでに10年近く使用しているはずです。ただ、10年とはいえ問題なく使えるんですがね~何せ大きさと重さが何とも・・・それに前回の登山である問題が(-_-;) ↓これが管理人が現在使っているバーナーです。他の登山者のものと比較すると大きい部類のバーナーになるようです(^^ゞ

 たしか当時4~5千円で購入した覚えが・・・?

そしてある問題というのが、先日の登山時(日光市中倉山)頂上付近で昼食のためお湯を沸かそうとバーナーに火を入れるも強風で火が消えてしまい悪戦苦闘! 点けては消えの繰り返しでカップ麺のお湯を作るのに20分もかかる始末です(-_-;) ありそうで無かった初めての惨事にこりゃ~参ったでした!!!

で、登山後色々考えたんですよね~! 強風につよいミニバーナーはないものかと? 当然ですがコスト的にも安いに越したことはありませんが(+_+) 例えばこんなバーナーどうか?

 

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】

プリムスのバーナー(ファムストーブ)です。これは小さい!しかも小さいながらゴトク内側に風防が備わっており風の進入もある程度防げそうです(^^)! そしてカッコイイよね~。レビューも高評価のようですが・・・しかしちょっと待て! この前の登山、ちょっとやそっとの強風ではなかったぞ~(-_-;) 確かに風防はあるがあの強風を考えると果たして役に立つのか? やはり風防は別に持つべきかな~そんな結論にたどり着くことに・・・(-_-;)

OPTIMUS (オプティマス) ウインドシールド 風防

やはり強風を考えたらこれしかないでしょうね(^^)! これならばミニバーナーならまるごと囲うことができますから、それにある程度サイズが合えばクッカーのズレ防止にもなりそうです! よし、風予防はこれで決定です(^^)! とはいえ多少なりともこの風防を買えば荷物的には増えることに・・・ん~バーナーはより小型軽量なものを選びたいもんです(^^ゞ

売れ筋ミニバーナー

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地” GS-100R

ソト(SOTO) アミカス コンパクトストーブ SOD-320

イワタニプリムス IWATANI-PRIMUS 2243バーナー

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

売れ筋のミニバーナーですがどれも小型高性能バーナー日本製で信頼性も高いですね(^^)! 製品的には多少価格差からか一長一短はあるものの登山をする者にとってはもう、お馴染みのメーカーですよね! さて、管理人はというと最終的に選んだのが ”これ”

BRS 超軽量チタン合金ストーブ

 

BRS 超軽量チタン合金ストーブ バーナー25g

正直最初はダメもとで購入のつもりでしたよ! 安さにつられて(^^ゞ何せこのミニバーナーアマゾン発送で2,000円しないんですから驚きです(@_@) しかもです小型も極めつけ25gですよ~凄すぎますよね!!筐体の材質もチタン製ということで他と比べて遜色ないレベルでは? これは使うしかないでしょう! 即、購入ボタンを”ポチン”購入決定です。 レビューもそこそこ高評価! もしダメダメ商品でも2,000以下ですから諦めもつくってもんです。

スポンサーリンク

発注3日後には商品が届き早速使ってみることに! 届いて改めて本体の小ささにビックリです(@_@)! 今までの使っていたバーナーと比較すると・・・

 

今までのバーナーがさほど小さくなかったのもあるのでしょうが・・・比較すると余計に小さく感じます(^^)! 手の中にも余裕で納まるサイズです。これだけ小さいと確かに無くす可能性さえ出てきますよね(^^ゞ

 

上からの写真スクリューのような形状になっています。風防などはないので風には決して強くはないと思いますが・・・下からの写真いたってシンプルで簡単な構造のようです!ただ、奥にゴムのオーリングがついていますので定期的に補修や点検が必要になってくるかも?

 

購入時チタンと記載されていたんですが・・・どうやらチタンの部分はゴトクの部分らしいです。2~3回使用するとチタン特有の青いグラデーションの焼色が入りました! そして、付属の専用ミニポーチが付属!ただ、これに入れたとしても小さいことに変わりはないので暮れ暮れも無くすのは要注意ですね! (色だけは派手なのでいいかも?)

 

ゴトクを広げた感じです、新品のせいか広げる時に硬さを感じますが壊れるような気配はありません!ゴトクサイズは先端から先端までは互いに7cmになっています。さすがに今までのバーナーに比べるとかなり小さくなってしまいますね(-_-;) クッカーを置くのが少し不安になるサイズ感かも?

 

空のクッカーをBRSバーナーに乗せてみました!まぁ~問題なく使えそうですが・・・少し気をつけて乗せてあげないと不安定なる位置がありますが慣れてしまえばそれも問題にはならなでしょう。 そして、今までのバーナー流石に大きい分安定感抜群です!多少位置をずらそうが不安定になる要素はありません(^^)!

不安定が少し解消するかな~ってことで一緒に購入したメッシュガード 

SANEI 【バス排水口用のメッシュガード】

で、こちらがメッシュガード乗せた状態ですが・・・なかなか安定感が増していい感じです!ここに更にOPTIMUSウインドシールド風防などを併用すればさらに安定感が増しそうです(^^) まぁ~OPTIMUSウインドシールド風防の購入これからですが・・・(^^ゞ

まとめ

ん~!管理人的感想でここまでの使用感をいえばコスパ最強商品ではないでしょうか? では、まとめてみますネ(^^)

●良いところ

①とにかく小さいくて軽量(25g)

②商品が安価!アマゾン等でも2,000円以下で販売も

③この価格でチタン製(ゴトク部分)はなかなか凄い!

④チタン部分の焼色が(青色)いい感じについてかっこいい!

⑤今までのバーナーと比べても燃焼効率など遜色ない(バーナーが小さくなっても威力は同じ)

⑥登山時の軽量化に貢献してくれます。(今までの半分以下ですから~)

⑦携帯用のミニポーチも地味に親切!

●マイナス点

①風には弱い(想定内ですが構造上これは仕方ない・・・)別途風防で対処する予定

②点火装置が付いていない!(これも想定内ですが今までの使用のものが装置付きタイプだったのでつい点火源を忘れそうになるので注意です)

③これからの耐久性は未知数、壊れないことを祈るだけ・・・

④接続部分の中にあるゴムパッキンの劣化が心配!交換できるのかな~

BRS長軽量チタン合金ストーブいかがだったでしょうか? 当初、中華製ということもあり耐久性やら商品のクオリティは?とか色々なことが頭をよぎりましたが・・・まぁ~そこはこの価格ですからダメもとで! ところが、いい意味で裏切られました(@_@) 全く問題なく使えるどころか問題点を見つけるのが?・・・くらいです。 

もちろん、極限を求めるプロ登山家などはさらにハイクオリティを求めるのでしょうが・・・なにせ!50を越えたおっさんのゆるーい登山ですから今回のBRS 超軽量チタン合金ストーブ十分な性能ではないでしょうか! なんか今までネームバリューで商品を選んでいた自分が恥ずかしくなりました。 だって、道具を見せびらかしに登山をしている訳じゃないですから(^^)!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする