23万km走行・日産ティーダCVTが壊れる!修理の結末を考える!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

とうとう愛車の”日産ティーダ”が・・・

そう、症状は既に1年も前から出ていたんですよね~(-_-;) 前進ギアは全く問題はなかったんですよ…問題はバッグギア!最初はギアを入れると「ガッツン」とショックが入るようになり、暫くするとギアの入るのにタイムラグが発生、最近では、1~2分ギアが入らないこともあったんですが…とうとう先日、全くバッグギアが入らなくなってしまったんです(:_;)

ティーダはCVTの寿命(修理屋さん情報)が短いとは聞いていたんですが・・・管理人の場合に限っては距離数を考えても仕方ないのかな?そう、思わせる距離数なんですよね!何せ23万kmですから・・・地球何周してんだ!この車(^^)。しかしバッグギアくらいどうにか誤魔化せるかと思っていたんですが、やはり考えが甘すぎました(-_-;) バッグ(後退)出来ないのがこれほど不便なのだと改めて気づかされました!まぁ~当たり前ですよね(~_~;)

とはいえ、車を常に使う管理人このままでは身動きが取れません!そこで日頃より頼りにしている修理工場に相談。この修理工場、高校の時の先輩が社長を勤める20年来お世話になってい修理工場なんです(^^)。

それ故、車修理の全てはこちらにお任せ!後輩という理由だけで管理人のわがままの殆どを受け入れてくれ、利益はあるのかと思われるお付き合いなのです!ん~心から感謝です。今回も、この老車ティーダをどうするか相談です!正直、「新しい車を買え」と言いたいよね~  (-_-;)

ティーダ運命の選択肢

①廃車する

もう既に23万km、新たな車を考えてもいいのでは?

②CVTを交換する(新品)

CVTをまるごと新品に交換する(どうやら30万円以上はかかるらしい)

③リビルトパーツによる修理

こちらは現在のCVTの中身を(ギヤ類)オーバーホールして新品同様にして組み直し使用するというもの!これで約15万位か?

④中古のCVTに載せ替える

単純に中古品のCVTを見つけ載せ替える!中古品故、今後のCVTの寿命が中古品の品質に大きく左右されるが10万円以下の予算か?


ん〜悩むところですが・・・(*_*; 管理人のティーダ実は3ヶ月前に車検を受けたばかりなんです! これが車検も残りがなく修理代も嵩むのであれば車の買い替えも考えたんですが〜(*_*; しっかり車検も残ってるし、はたまた愛娘が大学入学ですからね!贅沢もいってられません(:_;) 先ずは選択肢③・④でティーダの延命です(^^)

さて、ここから社長と相談③・④どちらを選ぶか? 単純に③を選ぶのが妥当なことは明白ですが・・・社長曰く、23万kmか〜そこまでも必要ないんじゃない?の回答。要するに④でいいよとの回答なんです。管理人的には安く済むに越したことはないんですがね〜ただ、あと車検いっぱい位乗っていたもんです!欲張りですが・・・(*_*;

回答の内容はこうです! リビルトパーツを使って修理といっても所詮は中古品のオーバーホール全くリスクがないかといえばそんなことはなく、それであれば中古品とはいえ動作確認で異常がないものであれば十分問題なく使えると判断しているようなんです。それにです!23万kmの車にいくら掛けるんだよ〜ってこです。ここは安く修理してもし、それで壊れたら諦めろ!ってことなんですね。きっと(:_;) ここは管理人の財布と社長の長年の勘をあてに④に決定することにしたんです! ん~一抹の不安は残るものの最後は納得(^^)!

スポンサーリンク


中古CVT載せ替えに決定!

中古CVTに載せ替え修理と決まれば後は、修理あるのみ粗方中古のCVTも目ぼしいものを見つけていたらしく修理も2日で終了!無事納車です(^^)

CVTを載せ替えた結果

さすがに、バッグギヤも問題なくスムーズこのうえないです(^^)!当たり前か。 ギヤを入れる時のショックも全くありません!もちろん、前進のギヤに関しても問題なしですね(^^)! それどころか、前進でさえ加速が良くなったような・・・そんな気さえしているんです。あぁ〜このまま何事もなく寿命を全うできたら幸せだな〜もちろんティーダくんの話ですよ(*_*;


まとめ

では、管理的ティーダCVT交換録をまとめてみます!

①先ずは症状は1年以上前から出ていた!(バッグギアの入力時ショックが入るようになった)

②何故か数ヶ月後、症状が良くなったように感じていたのが、徐々にバックギアが入らなくなり、とうとう最近ギアが全く入らない状態に陥る!

③カーショップにて、CVTオイル交換を希望したところあまりにも距離数があったため交換を拒否?された。ショップ曰く、10万kmを越える車に対してはミッションオイルの交換は見合わせて頂いておりますとの事でした(-_-;) やはり、不具合が出やすいのでしょう!

④今回は、車検も受けたばかりという理由も(他にもありますが…)あり、さらに修理工場社長の意外な理由で4つの選択肢の中から中古のCVTに乗せ変えることにしました。

⑤もしかしたら、中古品を見る「目利き」的なところもあるのかな~!社長どうなの。その後すこぶる快調そのももです(^^)!

⑥ギアの入れ方も丁寧に入れるようにしました。今までは少し前進しつつバックギアを無理やり入れてしまったりもしていたんですよね!反省です。


修理が終わりその後もティーダは快調そのものです!請求書が届き、予想通り9万円(税込)でした。長く車を乗るということはこういうことなんですね!先日、仕事関係で「赤帽」をやっている方とお話をする機会があり車のメンテナンス等のアドバイスも頂きました!オイル交換、オイルフィルター交換は定期的に短めに行っているようです。それから、なるべく毎日乗ることも大切なようです。「10万・20万はまだまだこれからのエンジンだよ!」とのこと。 凄い(@_@)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする