鍋磨きの意外な助っ人を100円ショップでめっけ!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

先日、100円ショップ(ダイソウ)に印鑑が必要になり立ち寄ったんです! まぁ〜ダイソウのシャチハタタイプの印鑑には仕事柄いつも助けられるんですよホント(^^)! さてそれはさておき、今回はその時見つけた管理人的「100円ショップ役立ち商品」を紹介したいと思います。 なかなかネットでも取り上げてない商品でもあるので興味のある人は参考にしてみてね(^^)

それがこちら

サビ・水あか等の汚れすっきり!」これ商品名?って気もしますが・・・これ研磨剤です! 以前”ピカール”?という商品を使った覚えがあるんですが結構重宝したのを覚えていたんです。 話は少しずれますが管理人最近、キッチンのDIYに興味があり食器収納棚をDIYしようかと思案中なんです。しか〜し収納する鍋やヤカンなどがヤバイんです(*_*; 何がって焦げだらけなんですよ〜 どうやったらこんなになるだよ(#・∀・)って感じなんです。

まぃ〜管理人の立場上文句のひとつでも言うようなら100倍返しですからね! 黙って、ゴシゴシピカピカの自己満足にもっていくしかないでしょう(^^)! 風水的にも台所を綺麗にすると金運にも恵まれるとのことですからね! 今年は少しでも運気を上げて飛躍の年にしたいもんですからね・・・

さて、個人見解はこの辺で・・・この商品ですが以前に使用していたピカールとは違ってクリーム状の研磨剤です。(ピカールは液状)布に塗布して金属を直接研磨する感じです!

実際100円商品ですからピカール等の商品と比較するのもどうかとは思うんですが・・・ピカール場合で言えば液状だった分やはり使いやすい感じしたかも? かといって「サビ・水あか等の汚れすっきり!」が使いづらいまではいかないまでも、クリーム状なだけに磨いているうちにポロポロかたまりになって散らかるのがたまにきずでしょうか!

試しにアルミのなべ蓋を磨いてみました。

写真では分りづらいんですが、焦げ等はもちろん蓋ですからないんですが白くはげたような状態で光沢もまったくない感じです。

いざ、「サビ・水あか等の汚れすっきり!」を布にとって5~6回ゴシゴシ!アルミのためか、布がみるみる真っ黒になってしまいます。量の加減が分らずかなり多めにクリームを塗布して磨きましたが、アルミということもあるんでしょうか?(素材が柔らかい)割合簡単に光沢がでました。 ただ、以前使用したピカールと比べると流石に時間が掛かるし光沢も一枚上だったように感じました。

 

とはいえ、100円商品ですからね(^^)文句の付けようもないでしょう! 写真ではわかりずらいですが結構な光沢が出ています。まぁ~磨いたといっても5~6分でここまで綺麗になれば十分でしょう! ただ、アルミのせいかあっという間に手も真っ黒にそして磨きカスが床に・・これは新聞紙でも下に敷いて作業した方が良いかも!

もちろん、鍋類の焦げ落しにも使用!あまりにも酷い焦げの場合は一度1000番位のサンドぺーバーで磨きある程度焦げを落とさないと作業が大変になってしまいました。やはりこの手の研磨剤はどちらかというと仕上げ磨きに向いているようです。

スポンサーリンク

ただ、食器用クレンザーなどでは落ちない汚れなどは重宝しますし、お風呂やちょっとした錆にも効果があるようですから1つあると何かと便利に使えるでしょう! 何せ100円ですから買って損はない商品になるはずです。

鍋・やかん(ステンレス)など5つほど半日掛けて磨いてみました!あ~疲れた(-_-;) これで棚に入れる鍋類も少しは様になるかな(^^)! 何せ見せる収納棚を構想中ですから・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする