石油ストーブは明るい!震災時この灯りだけが唯一の頼みだった

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

気が付けば11月中旬ですよ!今年も後1ヶ月ちょっとで終わりですよ~!なんか早くないですか?こう思うのも50手前に何かと焦りを感じる管理人故の気持ちなんでしょうかね~(-_-;) やれやれ、気持ちにも身体にも秋風が冷たく感じる今日この頃です(^^)!

さて立冬も過ぎいよいよ朝晩は暖房器具を必要とする日も増えてきましたね(~_~;)そうするとお世話になるんですね!管理人宅、唯一の石油ストーブトヨトミML25その名もMoonLighterという代物!これがいいんですよね(^^)! なにがって? スタイル・燃費・ムラのない暖かさ・そして明るさ?です。ん・・・”明るさ”と思ってませんか?

 トヨトミML25(MooLighter)

そう、それはあの2011年3月11日東日本大震災時のこと管理人宅も大きな被害を受けたんです後に分ったことですが、近辺(北関東)の震度は7を記録していたとのことで改めて怖さを実感した訳です(+_+)当然、当日は停電が続き電気は全て使えません季節は3月北関東の春は遥か遠く暖をとらないと身も凍る寒さです! そこで大活躍してくれたのがこのトヨトミML25だったという訳です。

その後、停電は2日も続き暖をとる事もさることながら夜の灯りをとることの大切をこの時、切に感じたんです。何せ余震がひどく夜になると電源なしの真っ暗状態です(-_-;)あれほど灯りが恋しいと思ったことは人生あの時を置いて他にはないでしょうね!大げさですがホント。

スポンサーリンク

その時にトヨトミML25(MooLighter)のありがたさを本当に感じた訳です(^^)電源も要らず40w相当の明るさが確保でき更に暖もとれる!あの震災時このストーブがなかったら我が家はどんな不安な2日間を過ごしたのか?・・・ それ以来このストーブは我が家のというか管理人専用の暖房器具になったんです(^^)! 震災も含め10年以上も使っているんですが・・・もちろん、絶好調です(^^)メンテナンスもしっかりやってますよ!

そして、最近このストーブのスタイルなんかいいな~と感じてるんです(^^) レトロな感じというかアラジンのストーブとまではいかないまでも柔らかの灯りをつくれるかわいい暖房器具ファンヒーターにはない愛着があるですよね(^^)

わかりずらいでが・・・部屋の照明を消して点けてみると”ろうそくのような灯り”がぼんやり浮かびあがるんです(^^)! なんとも幻想的な雰囲気になるでしょう! もちろん瞬時に暖めるのであればファンヒーターに軍配がありますが・・・風が起きない柔らかな暖かさと柔らかな灯りそして形もノスタルジックで愛嬌があるでしょ! まぁ~アラジンのストーブとまでは行きませんが~(~_~;)

 

安全装置もしっかり装備されていて、転倒や過度な傾き時には自動緊急停止が働くようになってますのでいざという時には安心ですね! それと、見逃せないのが燃費です!管理人の場合夜が中心の使用になるんですが毎日3~4時間使用で1週間は灯油の補給なしで済むようです。かわいい燃料ゲージも付いているので燃料切れにも安心ですね! 因みにタンク容量は4,9Lです。 長年使ってますが臭いなども全く気になったことはありませんよ(^^)。

どうですか?このスタイル! ファンヒーターとは一味違う灯りと暖かさではないでしょうか?なぜか、このストーブを点けた瞬間から読書をしたくなるそんな気分にしてくれる暖房器具なんです! そして何より、いつ来るか分らない震災に備えるためにも電源いらずの灯りと暖をとれる一挙両得の石油ストーブ!みなさんも検討してみてはいかが?

さて、秋も深まり乾燥もはじまりましたおしゃれなケトルでも買ってくるかな~(^^)!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする