ラジオは本音?TVでは見せないコメンテーターの素顔!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

TVニュース番組で見るコメンテーターやジャーナリスト最近ではタレントのコメントってどこまでが本音? 最近、特に気になるようになったんです!その原因というのがあるラジオ番組だったんです。そのラジオ番組というのが文化放送・土曜pm1:00~「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB」の田村敦さんのコメントにあったんです!

そう!今や誰もが知っているお笑いタレント、TVで見ない日はないほど売れっ子芸能人ですよね?最近ではニュースの時事ネタ等も難なくこなす司会ぶりを披露。管理人的にも気取らない素人目線の進行ぶりは他の司会者より分り易く感じていました。ただ、敦さんいわくTVでは収録時の発言の制限と窮屈さを常に感じているらしくそのことで以前からフラストレーションがからり溜まっていたようです!

TAKEBE0I9A0342_TP_V

そんなフラストレーションをこのラジオ番組で暴露?していたようです!「自分としてはこんな意見を言いたい!」と思っても番組スポンサーの意にそぐわなけらば削除されてしまう!(番組にあった意見だけが放映さることが殆ど) あるいは意見そのものも言わせてもらえない事も・・・(-_-;)ってな具合! これでは本当に多様な意見を伝えられなと感じていたようです!本人もとても苦しんでいたようです。とっても真面目な人なんですね!そして正直。

このラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews Club」では意見・発言は自由にどうぞ!ただ、すべて自己責任ですよ!というスタンスをとっている言っていました(^^)! このことで胸に支えていたものがとれ、実に歯切れのよいコメントになっている気がします!自分の思いをいい意味で伝えられていると思うんです(^^) やはり本音があるからこそ熱も伝わるじゃないですかね! もうひとつ自分だけの意見を述べるのではなく他の人の意見もきちんと受け入れているところが敦さんのとてもいい所ですね(^^)

敦さんの意見を聞いていると、そうそう!そうなんだよと同じ視点の見方と思いもよらない視点で物を見る面白さの両方を持ち合わせている人って感じなんですね!それ故、TVでは見せない本音の敦さんがラジオで会えると思うんです。もちろん、番組的にもニュースあり特集ありの盛りだくさんの2時間生放送・生放送ですよ(*_*)おすすめ番組です!

さて、今回はラジオの本音についてお伝えしましたがここで日頃よりいくつもの番組を聞く管理人がおすすめする番組をいくつか紹介しておきます。NewsCLUBといっしょに楽しんでもらえたら嬉しいです(^^) もちろん、本音が垣間見える番組ばかりでおすすめです(^^)!


スポンサーリンク

管理人が選ぶ本音が聞ける!ラジオ番組ベスト3

stamp_number5_1 大竹まことゴールデンラジオ

文化放送(pm1:00~3:30)月~金 お笑いの大御所の大竹まことが鋭くニュースを切ってみたり、とんでもなくおバカなネタで笑わせたりの2時間半特に2時からのゴールデンヒストリーは大竹まこと朗読の感動秘話!TVでは決して見れない大竹まことがそこ(ラジオ)にいます。

stamp_number4_2ザ・ボイスそこまで言うか!

ニッポン放送(pm4:00~5:30)月~木 日替わりでコメンテーターが変わり毎日のニュースの解説とコメンテーター特集が見物です!管理人的には宮崎哲弥さん高橋洋一さんスポット参戦で上念司さん青山繫晴さんの回はとても面白いです(^^)このままTVに出てもらいたい!

stamp_number3_3おはよう寺ちゃん活動中

文化放送(am5:00~7:00)月~金 日替わりでコメンテーターが変わり毎日のニュースをコメントします!管理人的に上念司さん(月曜日)と三橋貴明さん(水曜日)の回が特におすすめですTVとは違った解説が聞けることが多く新鮮です!6:10~のニュース目玉焼が面白いです(^^)


まとめ

今回はラジオの本音についてお伝えしてみました。皆さんはどうお考えですか?最近のTVに違和感を感じていたりしませんか?例えば、先日夕方6時半くらいにTVを見ていたんですが何故だかどこの局も食べ物ネタを横並びで放送しているんですよ!唯一、テレビ東京だけが違う番組でした・笑) このことを仕事仲間に話してみたんですが不思議とこの手の話にはあまり興味も持たないようです!

管理人は夕方TVを見る機会が少ないためか少なからず見ていて違和感を感じたんですが日頃から見ている人にとっては当たり前過ぎて違和感すら感じない!としたならば少し怖い感じさえしました。多様性があるからこそ面白い!だからこそメディアの在り方も今考える時なのかも?

膨大な情報の渦の中で暮らす私達!本当に自分で考えるとは? 自分の本音とは何処からきた本音なのか?今一度本音の見極めが求められる時代になってきたのかもしれませんね。そしてその本音に会わせてくれる貴重な存在になりつつあるのがラジオではないかと思うんです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする