LinuxLive USB CreatorでLinux導入!簡単エコなインストールで決定!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

最近、自分にあったLinuxは無いものかいろいろ試しては消しての繰り返しているんです!

そんな時にイメージCDを作ってインストール作業!でも、これっていちいちCDが増えてしまうし(CD-Rの場合)もっと簡単にエコなインストールを・・・となるとはやりライブUSB 作成になりますね!

そこで、活躍するのがLinuxLive USB Creatorですね!このアプリがあれば簡単にライブUSBがつくれちゃいますね(笑) それに今やUSBメモリーも16GB位なら1,000円ちょっとで買えてしまいますから管理人のように何回も書き換えをする人には断然お徳かも?

また、Linux導入にイメージCDでインストールしている人って意外に多いと思いますが、いざライブUSBのつくり方を覚えてしまえば短時間で製作できちゃいますからつくらない手はないでしょう!特に、管理人のようにLinuxの動作を予め確認したい人は尚更ライブUSBの方が恩恵があると思いますよ(^^)

今回はそんなLinuxLive USB CreatorをつかってのライブUSBのつくり方を詳しく解説してみますね!


masking_tape12LinuxLive USB Creator

linuxliveusbcreator

今回使うアプリですね!ライブUSBをつくる際の神アプリですね!もうこれしかないでしょう!ってことで早速インストールしていきましょう。

LinuxLive USB CreatorのダウンロードこちらからLinuxLive USB Creatorをダウンロードしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-21-35-42

上記のサイト内の「Download LiLi」をクリックしてダウンロード開始!

ダウンロードしたらLinuxLive USB Creatorをインストールしていきましょう!

linux00

最初に言語が日本語「japanese」になっているか確認、なっていなければ「japanese」を選んでOkをクリックです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-06-08

インストールが終了。デスクトップにショートカットができました!

では早速、ショートカットから起動して使って見ましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-15-56

LinuxLive USB Creatorを起動させた状態です。まずは、最上段のstep1/USBメモリの選択をしていきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-17-44

タグの中からUSBメモリを選びクリック(E-FAT32-14,7GB)容量やメーカーによって表記が違うのでGBの容量をみて確認して選べば間違えないでしょう!

次にstep2/ソースの選択をしていきましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-15-56

2段目のISO/IMG/ZIPのところをクリックし、ファイルを呼び出しますよ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-19-20

呼び出されたファイルの中からLinux ISOファイルを選んで開くをクリック!すると緑の読み込みバーが作動し読み込み完了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-22-56-28

ここで注意!読み込んだ後に「対応リストに無いLinuxです」というコメントがでますが問題なく作動するので気にせずに先に進みましょう!因みに、step4/オプションのチェックは3番目のLinuxLive をWindows 上で起動可能にする・・・チェックを入れてあります。

スポンサーリンク

最後にstep5/の作成開始の稲妻マークをクリックするば変換開始するとISOファイル展開中と表記!でき上がるまでしばらく(5~6分位かな?)待ちます。終了すると完了という表記と共に画面が下記のようなサイトの画面になります!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-23-13-36

右上の×で消していくと元の画面に戻ります!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-23-16-57

最下部にLinuxLiveUSBメモリの作成が完了しました!の表記がありますね!これで作業終了ですね! LinuxLive USB Creatorの×をクリック終了しましょう。後はUSBメモリを必要なPCに差し込んでBIOS画面上で立ち上げていくだけですね(^^)!


masking_tape12まとめ

LinuxLive USB Creatorのインストールから使い方まで簡単に解説してきました。いかがでしたか?難しく考えないでこの通り進めて慣れてしまえば10分もかからない作業ですからLinuxを導入する際に大いに役立つのではないでしょうか?

なにせ自分に合うLinuxを見つけるにはやはり使って見ないことには解らないんですよね(汗)インストールしては、消してまた新たなLinuxをインストールするなんてことも当たり前になりますよね!その時にこのLinuxLive USB Creatorは助かりますね!

管理人もこのアプリを使い10種類近くのLinuxを試しました。ハードディスクにインストールする前に文字通り仮想に体験動作を確認できるのはホントいい仕組みになっていますね(笑)

是非、一昔前に使っていたノートPCなどにLinuxを導入して蘇らせるのも面白いですよね!なにせ、住宅だって今やリフォームの時代を迎えているわけですからPCだってまだまだ使える筐体もたくさんあるはずですよね!エコにもつながることだし大いにおすすめします(^^)!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする