ミニマリストを始めたきっかけはホセムヒカ氏の言葉!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

この飽きっぽい管理人がもうすぐ1年ゆる~く ミニマリスト続行中です!

実はそのきっかけをくれた人物こそ、元ウルグアイ大統領ホセムヒカ氏の言葉だったんです。きっとご存知の人も多いかと!最近、来日されていて話題にもなってましたね!(^^)

このムヒカ氏おおよそ大統領とは思えない質素な私生活が話題となりついた呼び名?が「世界で最も貧しい大統領」というもの!されど彼自身、一向にそのことに意を介さずむしろそれが政治家としてあるべき姿だと言い切っているんですよね現在でも!

そして何よりムヒカ氏を一躍、時の人に変えた舞台がリオ会議の演説だったのではないでしょうか!今でもユーチューブ上で多数アップされ翻訳もされています。今もって新鮮ですね!ノーネクタイのスタイルはムヒカ氏の頑な心の声が聞こえてきそうですね。

本当に少しでもいいから、日本の政治家にも見習ってもらいたいものです(汗)又、その生き方がかっこいいこともムヒカ氏を通じて伝わってくるんです!どこそこのファーストクラスで海外視察?本当にそこにお金を使う意味があるのか・・・だんだん国民もわかってきているんですよねうすうすと・・

20160426100454

でも、振り返ってみれば自分たちの生活も物で溢れる日常ではないか?まさしく資本主義経済の名の元に消費を繰り返し、使い捨て同然の生活をしている。物を買うことに一時的には満足するがすぐに違う物が欲しくなる!この繰り返しの中に人生を当て込んではいないか?

要は物に支配されて、生きている自分にある時気がついたんです!なんか大げさですが本当にそうなんです(汗) 物を買うこと=働いてお金を稼ぐこと=勤労時間(物を買う時間)になっている!

そう、日本中いや世界中が物を買うために貴重な労働時間をつかってしまっているのです。車を買うために自分の自由な人生を切り売りして物のためにささげているのです。なんとも、もったいない話ですがこんな事にも気がつかずに日常をすごしているのが私達、現代人なんですね(涙)

ムヒカ氏は言っています。「人は何のために生まれてくるのか?それは幸せになるためだ!」と本当に私達は物を買い続けて満足し幸せなのか?もう一度考え直す時期がきているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

管理人も、ムヒカ氏のようにはなれませんし、まだまだ欲しいものが出てきます(買えないものもおおいですが・・・)それでも、随分と身の回りがシンプルになりましたよ(^^)

例えば Yシャツは白を中心に5着、パンツも5足これを1週間着まわします!いらない洋服はほとんど断捨離!そのお陰でクローゼットもすっきり綺麗になりました(^^)

IMG_20160708_223819

ミニマニストのいいところはミニマムが伝染するところでしょうか?仕事道具もなるべく少なくを心がけているんです!まだまだですが(汗)

IMG_20160708_224833

バッグは管理人が使い易くお気に入りのGAP製キャンバスショルダーバッグ!

IMG_20160708_224919

ちなみに、Yシャツは無印製オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツです。このシャツ抜群に着心地がいいですし、スタイルも野暮ったい感じが出ないのでおすすめです。オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

1年間ミニマニストをゆる~くやってきた管理人の感想は、物を大切にすることの幸せ感でしょうか?物が一緒に時を重ねるいく楽しさとでもいうのでしょか!例えると新品の靴より履き慣らして手入れしてある靴の方が味がありかっこよく見える!

この感覚が身の回りの物に感じるようになってきているんです。なるべく物を長く使うことを大前提に使っています。購入するときも先ずは長く付き合える物を選ぶようにしています(^^)

少しだけ、ムヒカ氏の精神論に近づけているだろうか?でも確かに物が少ない生活とまではいかないまでも、少なくする努力をすると心が落ち着き整う感じともいうのでしょか?そして、何より物を大切にすることを覚えられます。

少しの変化が、自分を変えるきっかけになるのかもしれませんね!洋服からはじまり持ち物そして部屋の断捨離と1年の変化は確実にあったのも事実ですね!さぁ~これからまだまだ変化していきますよ~ゆる~くですが(^^)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする