大阿闍梨”酒井雄哉”は今でも私の心を揺さぶる偉大な人物!

LINEで送る
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク

先月(4月)ウルグアイ前大統領・ホセ・ムヒカ氏が来日したのは記憶に新しいところですね!そう「世界一貧しい大統領」といわれ、リオ会議でのスピーチはムヒカ氏を一躍世界の表舞台に立たせた事は有名な話ですね!

管理人もとても興味がありムヒカ氏の本を読んでその考えにとても感銘を受けました。特に人にとっての「幸せとは何か」についてとても具体的に解説し問いかけていますね!

さて、管理人はムヒカ氏をTVで見、本で読み感じたことが宗教心というのでしょうか?特に仏教に近い考えではないかと深く感じたのです。管理人は宗教家でもなく学歴もない人間ですからもちろん宗教的な解説はできないのですが!肌で感じる何かが仏教なんです!

それがなんなのかが、しばらく分からず誰かの言葉と似ているような?そんな感じをずっと抱きながらふっと先日、突然霧が晴れたように思い出したんです。

比叡山の大阿闍梨さま酒井雄哉さんの事だったんです。ムヒカ氏の言葉は酒井さんの考え方と非常に似ていると感じていたんです。例えば幸せの在り方も「その日、その日を精一杯生きる事」そこに幸せの原点があることを双方が言っている点はとても興味深いですね!

平成25年に酒井さんは残念ながらお亡くなりになりましたが、酒井さんを語る上で千日回峰行を抜くことはできません。戦後2回の千日回峰行を満業された僧侶はいらっしゃらないと思います。ユーチューブでもアップされていますが想像を絶する修行の厳しさに映像を見終わった後の感動はまた格別です!(見るだけでも感動です)

又、最近はたくさんの本も出版されています。管理人もこんな本を読んでいます(下)。宗教的な難しい話はゼロです非常に読みやすです。なんなら小学生でも大丈夫です。管理人も落ち込んだ時に先ずは酒井さんの本を開くんです!この本の良いところは”言葉が簡単なこと”です。呆れる位簡単な言葉で生き方を導いてくれています!それは取りも直さず生き方そのものもシンプルであるべきだと伝えているのだと強く感じるのです。

9784569810522 がんばらなくていいんだよ(PHP研究所引用)

管理人も悩み苦しんでしまう時に必ずお世話になる本が酒井さんの本なんです。執着しない大切さや勝手な自分の思い込みで目の前の幸せを感じられないことなど!少し考えを変えればあるいは居場所を変えれば幸せを感じることはできるんだと解いています。なかなか頭の硬い管理人には難しいですが努めて意識しているとこういうことかと何となく理解するんです!

ムヒカ氏もやはり物事をシンプルに考えることの重要性を言っています。又、物を沢山持つことが幸せと思っていることに警鐘をならしていますね!物を持つことで幸せを感じ続ける事はむずかしい事も言っています現代社会の仕組みに当たり前のように組み込まれてしまっている我々に本当の幸せ、そして自由とは何かを気づかせてくれる言葉をたくさん発しています。

ムヒカ氏のおかげで改めて酒井さんを考える機会ができました。

9784569801827 ムダなことなどひとつもない(PHP研究所引用)

9784569806952 今できることをやればいい(PHP研究所引用)

本の表紙のお顔を見ても、穏やかな表情の中に人を惹きつける魅力をもっている阿闍梨さまです。

さて、もう一度本を読み直してみますよ!これからの自分の道標になる言葉がたくさんありますから(^^)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする